自主制作映画団体です


by studio_yunfat

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

音楽を録る

3/6
昨日「その悩み何バイト?」の撮影だったが、本日はそれとは関係なく、前から頼んでいたフルート奏者にして劇団天邪鬼で客演もしたカオリちゃんによる演奏の収録
松本中央公民館の視聴覚室

c0047984_028711.jpg


モーツァルトのRequiemの何曲かと、バッハの無伴奏チェロ組曲の何曲かをフルートで吹いてもらい、それを自作の音楽として使用するのだ。
7曲分の楽譜を渡したのが、半年前。元々フルートの曲ではない上、バッハの無伴奏なんかチェロでも難曲(らしい)ので、演奏不可能と言われたのが3曲で、演奏は4曲。ただし、それぞれスロとミドルのテンポで演奏してもらった。
Requiemはいまだ編集中の自分の作品「レクイエム」に使うつもり。バッハはオールマイティで使えるだろう。

4曲の収録語、ブリッジをいくつか即興で吹いてもらう。
俺の手の上げ下げにあわせて、音階を上げ下げする即興作曲(?)による演奏。
Composed and Conducted by Shin Saito
とクレジットしてもいいのかしらん。

さて帰ろうと思ったら、視聴覚室の片隅にキーボードを発見。
音出せるじゃないか。

ここでも即興作曲。低音をブォォォォォォォンとならして、出鱈目に音をかぶせてく。十分ホラー映画に使えそうな曲(?)になったぞ。「MFBG」で使おう

それからフルートでの演奏不可能と言われたバッハ無伴奏の第一番をエレキピアノの音とクラシックピアノの音で弾いてもらう。
ピアノも弾けるのか。やるなカオリちゃん

聞いてたサヤも、視聴覚室でピアノ弾きたいと言い出した。
楽器ができる人はいいなあ。
俺もその昔ちょっとだけバイオリンを習った。「こぎつね」と「荒城の月」でやめてしまった。今思えばもったいなかった。
[PR]
by studio_yunfat | 2005-03-07 00:03 | Stud!o yunfat 徒然日記

クランクアップ

3/5 REDで二度目のロケ。クランクアップの予定
9:00a.m.に、パルコそばのすかいらーくに集合
前回同様、簡単な機材のセッティングと、主要キャストによる台本を読み合わせを実施。
9:55a.m.に、エキストラの二名と合流
松本市内のアマチュア劇団「演劇実験室・経帷子」のアッキー氏、劇団猿ロマンのDAI-SUKE氏
c0047984_23593717.jpg


10:00ジャストにREDに到着。
c0047984_23582147.jpg

店長さんが、出かけてくるので自由に撮っててください、と言って出て行った。で、いざ撮影・・・と思ったら、有線の音楽が店内に鳴り響いている。スイッチがわからない。10分探したが、どこにあるんだスイッチ。
店長の携帯・・・名刺に書いてない!!

撮影は開店の11:30までに完了させねばならない。はっきりいって1分も惜しい。
カット、カットの繋ぎで音楽が不自然に途切れると困る。アフレコは面倒だからしたくない(1シーン、アフレコにしたらそのシーンだけ不自然に浮くので、全シーンアフレコにしなくてはならない)。
ワンシーンワンカットで撮ってしまおう。
と思ったが・・・音が大きい!!!科白がかき消される。
スイッチを探すしかない。さらに10分の探索。全スタッフ/キャスト/エキストラで必死の探索
・・・・・・ついに見つかった。キッチン裏の戸棚の中。お茶かなんかの袋の下に埋もれていた。やるなRED。

「日本の一番長い日」という映画(先日亡くなった岡本喜八監督作品)で、終戦の前日、天皇の玉音放送の収録を行い、そのレコードを不穏分子に奪われないよう、宮内庁職員が通常の書類の山の中に隠した。本土決戦派のクーデター将校たちが玉音盤を奪おうと宮内庁に押しかけ探し回るが、見つからない。・・・というシーンがあった(たしか)。それを思い出した。

余談おわり

20分ロスったが、以降は順調に撮影が進む。
前回ロケは小津風、ローアングルFIX主体の撮影だったが、この日は手持ちあり、俯瞰あり・・・統一感無いかなあ・・・
ラストシーンに苦労して作った新聞が登場。エキストラ2名が客役で登場。開店5分前に本物の客も登場。
開店前だから文句も言うまい。そのまま撮影。
11:30を数分オーバーしたが、なんとか撮影完了。
c0047984_2356998.jpg


これにてクランクアップ!!REDでみんなで珈琲(わしとサヤだけアルコール)
お疲れ様でした!!その後店をかえて、アッキー氏とサヤとわしでギネスで乾杯3~4杯。
アッキー氏と別れ、「ボーン・スプレマシー」を見て、スタジオゆんふぁの活動に興味があるというアメリカ帰りの方(と、その人を紹介してくれた方)と会って、ギネスで乾杯。
飲んでばっか・・・

この日の感想。「ボーン・スプレマシー」面白かった。って、そこかよ!!

ともあれ、これからポスプロに入る。
編集とサウンド調整。字幕たっぷりの映画だから、ここからが大変。
[PR]
by studio_yunfat | 2005-03-05 23:59 | 撮影日記■その悩み何バイト?■

エキストラを集める

土曜(3/5)の撮影のため、小道具の新聞作りとエキストラ集め

新聞は、パワーポイントをPDFにしてA2で印刷。
パワーポイントをJPEGにして印刷したら、文字はジャギーしまくり。
PDFでなんとかなるだろ

エキストラ
男女数名ほしい。
劇団の練習で暇そうな人に声をかける。
男一人確保。
女は確保ならず。一人返答待ちだが・・・中学生だからなあ。エキストラとはいえ違和感がありそ

でも私とは別にリコちゃんが一人確保してくれたので
客役2人。なんとかなるじゃろう。

さって、絵コンテ書かな・・・
[PR]
by studio_yunfat | 2005-03-04 00:49 | 撮影日記■その悩み何バイト?■

【MFBG】キャスト決定

MFBGの出演者決定しました~
ヽ(oб。бo)ノヽ(oσ▽σo)ノヽ(o∂∇∂o)ノ ワーイワーイ

と言うても、手の届く範囲の人間に声を掛けて
OKもろうたからやったーって感じなんやけど。
(私、別に関西圏の人間ではありません。今の気分で書いてるだけです)

とりあえず
主役の女(えーっと、名前なんだっけ・・・)早紀は「モロQアホコ」さん、
殺人者役はStud!o yunfat代表の斉藤新、
あと最後に出てくるターゲットの女がリアル酒豪“あゆみ”、でお送りする
「着信あり」を超えるか?(っていうか、着信ありってなに?←見てないし)の
『MFBG』でございます(やばっ、大学のサークルか?)

撮影予定は4月に入ってからになるかも?
でもなるべくなら3月下旬には始めたいのでよろしくですぅ・・・

ちなみに、スタッフは
カメラ:斉藤新、ゆーすけ
照明:?(あー?照明って必要だねー by中坊林太郎 葉巻ふかしてますっ)
脚本・監督:関さやか
で行きますので、よろしくです。
[PR]
by studio_yunfat | 2005-03-02 00:06 | 撮影日記■MFBG■