自主制作映画団体です


by studio_yunfat

カテゴリ:猫とり名人( 19 )

5/14クランクアップを目指し、当日現場での時間を少しでも短縮させるため、事前ミーティングを行った。
場所は、さや邸

議事録っぽくするか

スタッフ・キャストミーティング
日時:2006/5/12 21:00~23:00
場所:さや邸
出席:しん(監督)、さや(1stカメラ)、アッキー(猫とり名人)、じゅにあ(ネズミ母)、さおり(ネズミ娘)

【三嶽神社のシーン仮編集版上映】
【三嶽神社の追加ショット説明】

14の昼、出演しない予定だったさおりちゃんが午前中なら出演可能
スタンドインで撮る予定だったシーンを本人に変更
併せて、猫とりシーンに挿入する娘の顔アップを追加

追加カット(三嶽神社)
 ・林の中を歩く名人、娘、忠吉(娘・・・エンジ色の浴衣)
 ・同上(娘・・・藍色の浴衣)
 ・林の中を歩く名人
 ・山路を歩く名人、娘、忠吉(娘・・・エンジ色の浴衣)
 ・鳥居をくぐる名人、娘、忠吉(娘・・・エンジ色の浴衣)
 ・歩きながらまたたびを取り出す名人の、またたび袋のアップ
 ・猫とりポーズの部分アップ(手、バストショット)
 ・猫とりを見物している娘の顔アップ
 ・境内から娘の方に近づいてくる名人
 ・それを見ている娘のアップ

追加カット(村井)
 ・朽ちた祠で気が付く名人

【Mウィング和室シーン仮編集版上映】
【Mウィング和室シーン追加ショット、撮り直し部分の説明】

母と娘が名人を誘惑するシーン
ライトが照りすぎ
2人の顔と名人の顔との距離が遠い
娘と母の露出度が低い

肩出し、着物の大幅なはだけをお願い。承諾。
母が名人の唇を奪ってはどうかと提案。さすがに抵抗。「接近はいいが接触はちょっと・・・」
監督としてはアングルで誤魔化す演出はしたくない
話し合いの結果、母が唇を奪わんと顔を近づけるが、名人が顔を振ってかわす・・・という演出に決定

それにしても2人とも素晴らしい女優である。

追加・撮り直しカット
 ・名人にまたがる母、着物をはだけさせる
 ・母と娘、顔を近づけ誘惑。俯瞰ショット。娘、帯を引き出すようにほどく
 ・娘「何でしたら2人一緒に」・・・娘のバストショットに変更。肩出し
 ・唇を奪おうとする母、抵抗する名人
 ・猫の鳴きまねのポーズを付け直す
 ・猫まねでパニックになるネズミたちの引きショット
 ・玉ねぎ命中の忠吉・顔アップ
 ・帯を名人に巻きつけた後の娘。ポーズ付け直し。膝出し、肩出し。
 ・娘「窮鼠、猫を咬む・・」・・ポーズ付け直し
 ・帯を引き、箸を突き出すところのアップ、撮り直し
 ・箸をカツオぶしにはさんだ娘の顔アップ
 ・ねじ回されるかつお節アップ
 ・カツオ節がうなる時の娘アップ
 ・娘退治された直後の引きのショット(浴衣がないので撮り直し)
 ・カツオ節を向けられおびえる母(服装変更に伴う撮り直し)
 ・着物だけ残して消える母
 ・3人分の着物が散乱する部屋に立ち尽くす名人

 ※娘の服が切り裂かれ肌が露出するカットは、後日、しんとさやで撮る。
[PR]
by studio_yunfat | 2006-05-13 08:17 | 猫とり名人

5月の撮影日程

5/5
 終日
 補足ショットの撮影(松本城・猫、村井宿・全景・夕方、村井宿・しん、三嶽神社全景・夜、燃えるマタタビ)
 しん、さやか

5/12 スタッフ/キャストミーティング
 20:00~
 村井のジャパレンorさやか邸
 しん、さやか、アッキー、さおり、じゅにあ、(松本・・未定)

 14日の撮り直し箇所の説明、演出プラン等のプレゼン、意識あわせ

5/14 
 10:00~14:00 三嶽神社での追加ショット
 しん、さやか、アッキー、(松本・・未定)

 16:30 Mウィングに移動

 17:30~18:00 Mウィングでの会場設営
 18:45~21:15 撮影
 しん、さやか、アッキー、さおり、じゅにあ、(松本・・未定)
[PR]
by studio_yunfat | 2006-05-04 11:55 | 猫とり名人

4/29~4/30の撮影日記

4/29~4/30とぶっ続けで、松本市中央公民館の和室で撮影。
和室をぶっ続けで借りれたことで、4/29の撤収と4/30の搬入・設営作業がなくなり助かった。

4/30の午前は、今回の撮影で最大の人数(11人)を動員しての大掛かりな撮影。
ピカデリーで暗幕を借りて床を覆い、黒い紙で壁を埋めて、真っ暗な空間のなかで、信長や光秀が現れたり消えたりするファンタスティックなシーン
翻る天下布武の旗の前で吼える信長!!・・の熱い演技

午後より通常の撮影。
なんとしても4/30に撮影完了させようと、急ぎあわてたため、照明の照らしすぎ、カメラアングルの間違い、それからもっとよくできるところ等、たくさんあった。
どのみち、撮りきれなかったカットもいくつかあって・・・

結局5/14に撮りなおすことに
事前にキャスト/スタッフでミーティングして意識あわせすることにした。
5/14でクランクアップだ!!
[PR]
by studio_yunfat | 2006-05-04 11:50 | 猫とり名人
4/22 は三嶽神社で撮影。
前日に挨拶にいったものの、神主さん不在で奥さんに名刺をわたし、夜に電話します・・・と言ったのに、電話するの忘れてしまった!!
やばい
朝8時に電話したが誰も出ず

ともかく手土産もって、9時半ごろ神社に

神主さんはやはり不在だが、奥さんが応対。ご自由にお使いくださいとのこと。
社務所には「映画撮影のみなさん、着替え等ご自由にお使いください」と張り紙までしてある。

なんて、いい人たちなんだ!!

しかし、私は神主さんに直接あったこともなく、2回電話しただけの男である。
そんな人によくもまあ気前よく。
でもともかくたっぷり撮らせていただきました。

12時に役者たちが合流
猫役の、あらや、かんだ、りこちゃん、やっぽん
それに主役のあっきー、とわたし入れてスタッフ4人。
総勢9人。多いなあ・・・(今まで現場に9人もいる撮影なんて何回やっただろう)

天候にも恵まれ、一般の参拝客はほとんど現れず、この神社こんなに人けなくて大丈夫かと心配になるほどだったが、おかげさまでいい場面が撮れた。
予想外は猫が少ないといわれ、急遽自分まで猫役になったこと。
おかげで監督っぽい仕事は何もしませんでした。

ただし後日編集でのつなぎ用のカットを何カットが追加撮影したい
[PR]
by studio_yunfat | 2006-04-24 22:13 | 猫とり名人

日程

4/22 三嶽神社猫とりシーン
 スタッフ 9:00村井駅集合
       9:30三嶽神社着
       ~11:00 カメラリハーサル
 キャスト 12:00 塩尻カインズ集合。スタッフが出迎え
       12:30~13:00 着替え等
       13:00~14:00 打ち合わせ、リハーサル等
       14:00~17:00 撮影

4/23   17:00 スタッフMウィング集合------アッキー合流
       17:30~19:00 設営
       19:00----じゅにあ合流、撮影開始
       21:00----くろくま合流
       22:00----解散

4/29   場所、時間未定・・・・初代名人、明智光秀のシーン
       17:30~22:00 Mウィング 母様のシーン
(くろくま・・・20:30ごろ合流)

4/30    午後~22:00  Mウィング 母様のシーン
(くろくま・・・20:30ごろ合流)
[PR]
by studio_yunfat | 2006-04-19 21:18 | 猫とり名人
くろくまちゃんの4/17以降の予定がグレーになったため、撮影日程をやや変える

4/16で、みどり町公民館、村井宿に加えて神社での名人と娘のシーンを撮る
そうすると、くろくまちゃんがらみで残るのは、林の中を歩いているシーンと、母様のシーン

林の中のシーンは、遠めに撮るとか足だけ撮るとかしてスタンドイン対応が可能(衣装を借りておく必要があるが)
母様のシーンは、室内シーンだし、平日の夜などに数回に分けて撮ることも可能

--------------
そんなこんなで、神社での撮影許可をもらおうと以前口約束でOKを取り付けていた三郷村住吉神社の神主に電話する

ところが神主さんから事実上の不許可通告

先週うかがった時は神主さん本人ではなく、神主さんのお母さんが対応し、気さくで親切な方で、多分大丈夫だから本人に直接連絡してみなさいと、電話番号を教えていただく。
私もよろしくお伝えくださいと名刺を渡す。
その後2~3度自宅に電話したがつながらず、急遽4/16に撮影しなければならなくなった関係上、失礼とは思ったが携帯に電話

ところが
・先週うかがったなどという話は初耳である
・私はアナタが誰か知らない
・まず、主旨や人数、計画等がわかる文書を提出せよ
 (そのような文書は作っておくべきである云々とお説教付き)
・だが、まず名刺を送付するなどして顔合わせから始めよう
・4/17まで神社にはいないので対応と撮影許可の検討はその後になる

・・・と、話にならない。
まるで役所から土建業者への通達
4/16に撮影できねば意味がない。
まして4/22に撮影できないとなればもっと問題

趣味で撮る自主映画に企画書や趣意書なんて作るわけない

そういうわけで、別のロケ場所を探す
塩尻市三嶽神社に電話したところ一発OK
ただし4/16は祭りのため無理

そういうわけで、遺跡公園の林道を神社の境内に続く道に見立てて、名人と娘のトークシーンを撮ることにした
[PR]
by studio_yunfat | 2006-04-15 09:51 | 猫とり名人

4/12現在の 詳細日程

4/15 みどり町公民館
 13:00集合 斉藤新、さやか、ゆーすけ、松本くん、アッキー
 13:00〜15:00 セット設営、小道具準備等 
 15:30〜17:00 撮影 (出演 アッキー)
 夜〜朝 小道具作り等

  課題:仏像未入手、
    ノミ、木槌、ノミの紙製レプリカ、未入手or未作成

4/16
9:00 くろくまちゃん合流
 9:30〜12:30 撮影(出演 アッキー、くろくま)
 12:30〜13:30 昼飯、撤収
 14:30 村井宿へ移動
 14:30〜16:00 撮影(出演 アッキー、くろくま、しん)
 16:00〜17:00 撤収、みどり湖公園に移動
 17:00〜17:30 みどり湖公園で撮影(出演 アッキー、くろくま、しん)
17:30〜17:45 遺跡公園に移動
 17:45〜18:00 遺跡公園で撮影(出演 アッキー、くろくま、しん)

 16:00〜17:00 撤収、平出遺跡公園に移動
 17:00〜17:30 平出遺跡公園で撮影(猫とりシーンにおけるアッキー&くろくまのトーク部分)(出演 アッキー、くろくま、しん)

  課題:やや強行軍 体力持つか?
    18:00ごろはもう暗いか?

4/22
13:00 三郷村住吉神社塩尻市三嶽神社集合 (アッキー、あらや、神田、リコ、しん、さやか、ゆーすけ、松本)
 13:30〜16:30 撮影 (アッキー、あらや、神田、リコ)

課題:ネコ一匹不足猫一匹確保→やっぽん

4/29 or 4/30
 時間未定
 三嶽神社 初代名人のシーン、明智光秀のとこ
   さやか、ダイスケ、じゅにあ、りこ、しん 
 アッキーは多分無理(できても午前中)

課題:母さまのシーン、猫とりシーンの娘からみのとこみどり湖を歩くところなど…5/7 or 5/14で無理なら・・・最悪、夏まで持ち越し・・・?
 
[PR]
by studio_yunfat | 2006-04-15 09:31 | 猫とり名人

日程 簡易版(4/12現在)

撮影日とキャスト

4/15 名人の家(みどり町)
  出:アッキー(猫とり名人)

4/16 名人の家(みどり町)、家の外(村井宿)、林の中(みどり湖)
  出:アッキー、くろくま(ネズミ娘)、しん(忠吉)

4/22 猫とりシーン(三郷村住吉神社)
  出:アッキー、神田(ネコA)、りこ(ネコB)、あらや(ネコC)

4/29 or /30  初代名人のシーン
  出:さやか(初代名人)、ダイスケ(戦国時代の名人)、松本(光秀)、りこ(ギャラリーA)、じゅにあ(ギャラリーB)

未定
 ネズミ母さまのシーン、猫とりシーンの名人・娘・忠吉とのシーン
[PR]
by studio_yunfat | 2006-04-12 22:17 | 猫とり名人
06/2月ごろ、松本在住のMという男性からメール
映画に参加したいという内容

06/3月に、松本市内の劇団連合会の飲み会。
相当酔っぱらいつつも、何名かから映画出てもいいよ、という口約束を取り付ける

自分が所属する劇団あまんじゃくの人間にも打診し、映画企画がおぼろげにスタート
さやと企画会議。シナリオ構成を考える
前々から暖めていた「開かずの押し入れの中から誰かが書いた遺書がみつかる話」をあれやこれや考えるがまとまらず
だが、その中でふと、「猫とり名人」という企画を思いつく
猫とりの名人がネズミに頼まれ猫退治をする・・というおとぎ話ちっくなバカバカしい物語をしかしながら本気で撮る・・・ことで面白いものになるのでは・・・と思った

M氏と会う。企画参加を頼むと快くOK
前回「その悩み何バイト?」で主演したゆーすけにも今回はカメラマンとして参加を依頼。これも即OK

具体的なキャスティング
「その悩み」にも出演していただいたアッキーを主役に
「その悩み」組は他に、リコちゃんとダイスケにも依頼。快諾
あまんじゃくの女優クマ(仮)にネズミの娘、同じくあまんじゃくのけんた(仮)に猫ダンサーの一人、
概ね決まりかけたが、ネズミの奥方さまが未定、他にちょい役だが「初代猫とり名人」「織田信長」「明智光秀」も未定

ロケ地、衣装、小道具・・・もろもろ未定が多すぎるが、こちらとしてもアイデア枯渇状態

そういうわけで、スタッフ/キャストミーティングを実施
公民館の会議室を借りて、総勢10名。
リコちゃんが一人声をかけてくれた。じゅにあさんが参加してくれる。ネズミ奥方さま決まり

みんなでシナリオ読み合わせ。
にゃんにゃん、ちゅーちゅー
という台詞をけっこう真剣に読み合わせている状況が実をいうと少し面白かった
今回、出演者はほぼ全員劇団員か劇団経験者。
さすがにみな芝居が上手い。

この面子ならいい映画になるだろうと確信。
ただ人数が増えて日程調整が大変
衣装、小道具はかなりアッキーコネで劇団経帷子のものが使えそう。
その他、あれやこれやと、案の定大勢そろったらいろいろ意見や情報が出てくる。

出演OKしてくださった皆さん、スタッフとして協力してくれる皆さん
とにかく感謝です

・・・・・それにしてもクランクイン前のスタッフ/キャストミーティングなど・・・初めて
撮る前から結構エネルギー使ってる気がする
[PR]
by studio_yunfat | 2006-04-03 23:18 | 猫とり名人