自主制作映画団体です


by studio_yunfat

音楽を録る

3/6
昨日「その悩み何バイト?」の撮影だったが、本日はそれとは関係なく、前から頼んでいたフルート奏者にして劇団天邪鬼で客演もしたカオリちゃんによる演奏の収録
松本中央公民館の視聴覚室

c0047984_028711.jpg


モーツァルトのRequiemの何曲かと、バッハの無伴奏チェロ組曲の何曲かをフルートで吹いてもらい、それを自作の音楽として使用するのだ。
7曲分の楽譜を渡したのが、半年前。元々フルートの曲ではない上、バッハの無伴奏なんかチェロでも難曲(らしい)ので、演奏不可能と言われたのが3曲で、演奏は4曲。ただし、それぞれスロとミドルのテンポで演奏してもらった。
Requiemはいまだ編集中の自分の作品「レクイエム」に使うつもり。バッハはオールマイティで使えるだろう。

4曲の収録語、ブリッジをいくつか即興で吹いてもらう。
俺の手の上げ下げにあわせて、音階を上げ下げする即興作曲(?)による演奏。
Composed and Conducted by Shin Saito
とクレジットしてもいいのかしらん。

さて帰ろうと思ったら、視聴覚室の片隅にキーボードを発見。
音出せるじゃないか。

ここでも即興作曲。低音をブォォォォォォォンとならして、出鱈目に音をかぶせてく。十分ホラー映画に使えそうな曲(?)になったぞ。「MFBG」で使おう

それからフルートでの演奏不可能と言われたバッハ無伴奏の第一番をエレキピアノの音とクラシックピアノの音で弾いてもらう。
ピアノも弾けるのか。やるなカオリちゃん

聞いてたサヤも、視聴覚室でピアノ弾きたいと言い出した。
楽器ができる人はいいなあ。
俺もその昔ちょっとだけバイオリンを習った。「こぎつね」と「荒城の月」でやめてしまった。今思えばもったいなかった。
[PR]
by studio_yunfat | 2005-03-07 00:03 | Stud!o yunfat 徒然日記