自主制作映画団体です


by studio_yunfat
『夢中桜舞 ~dreams of spring~』はミュージカルアクション映画です。
というのは、ウソです。

前編クラシック音楽(しかもいいトコ取り)がかかっており、さらにセリフがない。
つまりは、クラシック音楽のPVみたいな感じと言えばイメージはつかんで頂けるのではないかと。


で、今回使用する曲ですが

・モーツァルト:シンフォニーNo.25
・ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「四季」より「夏」
・プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならない」
・オルフ:「カルミナ・ブラーラ」より「おお運命の女神よ」

タイトルだけ書いちゃうと「どんな曲だっけ??」となりがちですが、
実は聞いてみると誰もが知っている(はず)という曲ばかりです。


4つともかなりドラマチックな部分を使用しているので
かなりわかりやすい演出ができそう。

どのみち、Stud!o yunfatでは初めての試みなのでいろいろと楽しそうです♪
[PR]
# by studio_yunfat | 2008-04-15 00:04 | 撮影日記■夢中桜舞 ~dreams of
4月12日13日と、松本市にある桜の名所「弘法山古墳」へ行ってきました。

目的は、来週撮影予定の「夢中桜舞」の撮影下見。
桜がどんな状態か、かごに入れた桜の花びらがうまく散るか、などなど
やりたいことがいろいろあったので可能かどうか見てきました。

c0047984_17204085.jpg
枝垂桜のある場所で。
手前にある赤くてデカイ団扇も小道具です。(^^;)
枝垂桜は8部咲きくらいでした。
山の上部にあるソメイヨシノはまだ3部咲きにもいってない感じだったな。













今日の弘法山古墳は「桜まつり」なるものが開催される予定らしく、
私たちが行った午前8時くらいには会場設営が行われていました。

実は弾着の出来具合や、実際にモデルガンを使用しての試し撮りなんかもしたかったんだけど、
さすがに桜まつりやっている場所ではちょっとヤバイか・・・というオトナの理性が働き、
塩尻にある史跡公園へ移動。
そこでいろいろと試してきました。



c0047984_17272546.jpg
弾着を準備する


c0047984_1733147.jpg
これが弾着の一部















不発が2回ほどあったけど、最後には「パーン」という音とともに小規模ながら爆発が。
地面で使うには地味だけど、人が身につけるんだったらちょうど良い、と作成者が申しておりました。
私はあんなの身につけるのヤダけどなー


c0047984_17344680.jpg
怪しい人ではありません・・・























ま、とりあえず来週(4/19~20)撮影です。
天気が良いといいんだけどなー。
あと、桜があまり散っていませんように。
[PR]
# by studio_yunfat | 2008-04-13 17:43 | 撮影日記■夢中桜舞 ~dreams of

撮影日程

※現段階で把握している参加予定者を各シーンごとに記載しています。
 名前書いてないけど、行けるよ、という方、全然問題ないので来てくださいまし。(書き忘れがあったらごめんなさい)
 逆にその時間はちょっと・・・という方いらっしゃいましたら連絡ください。
 キャスト以外の方のお仕事は、レフ版または照明持ち、マイク持ち、機材運搬の手伝い
 観光シーン、BUNの撮影ではエキストラとしても

以下、12/15、16の日程(mixiのコミュ)

12/15(土)
5:00am 縄手交番横のカエル侍の前に集合 (テレビ取材あり、テレビ用に「気合い入れ」しましょう)
 [スタッフ:かとま、めぐぅ、おじょう、山口、あっきー]
 仕事:衣装確認、カメラ位置確認、ゴミ拾いなど
7:30ごろから(もやの状況次第)
 本番(S-1、3、11) 〜 9:00くらい

9:30 休憩(すかいらーくかどこかで)
10:30 中町、縄手で観光シーン撮影 (S-4)
 [スタッフ:かとま、めぐぅ、おじょう、あっきー、りこ]
13:00ごろ 解散

12/16(日)
5:00a.m. みどり町公民館に集合
(知らない方・・・縄手かピカデリーかエンギザあたりから電話ください。1〜2分の距離です)
 [スタッフ:かとま、じゅにあ、めぐぅ、りこ、ゆーすけ、めぐちゃん、もっちー]
  みどり町公民館にて、衣装あわせ、セリフあわせ
6:30am 縄手に移動、リハーサル
7:00am 本番(シーン10、11) 〜8:30
8:30am 休憩、みどり町公民館、(じゅにあ衣装替え)

9:00am 中町「BUN」に集合
  [スタッフ:かとま、じゅにあ、西村、りこ、かときち、松本、ゆーすけ、めぐちゃん、もっちー、きしちゃん、けんちゃん]
 会場設営(窓を黒紙でふさぐ)、カメラ位置確認
10:00am リハーサル
11:00am 本番(S-7)
13:00am 撤収開始

13:30 〜15:30 休憩
じゅにあの写真撮り(携帯画面の表示データ素材用)
シーン5のセリフあわせなど

15:30 縄手通り「ハマ園芸」さんに集合
  [スタッフ:かとま、じゅにあ、西村、ゆーすけ、めぐちゃん、もっちー、きしちゃん、けんちゃん]
  準備、リハ等
16:00 本番(シーン5)〜17:00撤収

17:00〜18:30 みどり町公民館で休憩

18:30ごろから縄手通りで、リハーサル
  [スタッフ:ハマ園芸と同じ]
19:00 (人通り状況により変化) 本番(S-7、9)〜21:00撤収
[PR]
# by studio_yunfat | 2007-12-14 21:22 | Soulmate

結婚式

3月31日に結婚式を挙げた
花嫁はむろんSAYAだ

式のために短編映画3本を撮影し、その編集にギリギリまでかかった。
余興では大学の映研の後輩が、作ってくれた映画を上映。
ありがちな再現Vなどではなく、ちゃんと作家性のある短編作品になっていて良かった

式の写真をアップしてみた

c0047984_18201017.jpg
c0047984_18202130.jpg
c0047984_18203683.jpg

[PR]
# by studio_yunfat | 2007-04-08 18:24 | 雑談

うえだ城下町映画祭

うえだ城下町映画祭の自主映画コンテストにて、我が監督作「猫とり名人」が審査員賞を受賞。
c0047984_17162038.jpg
そういうわけで、うえだ城下町映画祭にいってきた。

様々な映画のロケが行われる街であり、商業映画の上田ロケ作品を中心に新作からクラシックまで数作を上映。
二日目に映画祭で「佐賀のがばいばあちゃん」(別に上田ロケ作品ではない)と廣木隆一監督の「恋する日曜日」(100%上田ロケ作品)を観賞。どっちもおもしろかった。
一日目も「けんかえれじい」とか「八月の濡れた砂」とかやってて見たかったのだけど、自主映画コンテストの懇親会のため見れなかった。

さて一日目の授賞式。はじめから賞は決まっているので、緊張感はない。
ただ、上映されるのは大賞作品だけなので、他の審査員賞2作品を未見のまま授賞式で総評聞いたり、懇親会で監督たちとお話するのがなんとなくやりづらい。
(大賞作品と審査員賞受賞作は上田マルチメディア情報センターよりインターネット配信されますので、是非そちらを御覧になってください。
上田市マルチメディア情報センター
うえだ城下町映画祭
のどちらかから見れると思います。
回線の問題で一度に2人までしか見れないそうですが)

審査員は大林宣彦監督の娘である映画感想家の大林千茱萸(ちぐみ)さん、映画プロデューサの永井正夫さん(「失楽園」「不夜城」「少年時代」・・・)、それに古厩智之監督の三名。
千茱萸さんは所用で来られず、古厩監督も授賞式のあと実家(塩尻かな?)に帰らねばならないということで懇親会には出られなかった。
実は何年か前、ちょうど「まぶだち」がキネ旬ベストに入った直後くらいに塩尻で、古厩監督の後援会とアマチュア時代の8mmフィルム作品の上映会があり行った事がある。上映した作品は「走るぜ」と「灼熱のドッジボール」だった。塩尻市が地元出身の有名人を招いて行う文化行事で、塩尻広報に掲載されただけの地味な後援会だった。でも気がつけばロボコンにみどりちゃんと大活躍だ(って両方とも未見なのだけど)

授賞式では審査員賞の三名のみ壇上に上がる。大賞監督(佐々木想さん)が来ていない。どうしたのだろうと話していたら、懇親会には現れて・・・実は授賞式の時会場にいたという。変わった人だ。
泊まるあてもないというので、実は私は彼女の実家に泊まらせていただいたわけだが、なんでしたらどうぞということになり、すまなさそうにしている佐々木さんと朝の三時まで私の彼女の実家で、私と彼女と「猫とり」の主演俳優とでくだらない話をしてすごした。
くだらない話とは、ハリウッド版「北斗の拳」は吹き替えでみたら傑作だとか、昔見た「ロボジョックス」というハリウッドの実写ロボットバトル映画のストーリーをダイジェストで語ったりとかそういう話である。
他に、懇親会では、あちこちで評判のいい上田のフィルムコミッションの方と話たり、映画評論家の品田雄吉さんと話たり、審査員賞の「へなこ」の監督・青木さんから「へなこ」のDVDを頂いたり、あれやこれやでとても楽しい懇親会であった。

受賞各作品の私の感想はこちら→うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト

大賞の「陸上生活」には賞金10万円が授与された。
審査員賞3作品には、信州ハム「軽井沢」(ブロックのハムなんて久々だ)と上田の地酒「郷の舞」とりんご36個(!)が授与された。c0047984_1717236.jpg

どうでもいいんですが、ちょっと調べてみたら、ハム→5250円、お酒→1100円、りんご→8000円・・・に相当するようです。14350円・・・わるくない
[PR]
# by studio_yunfat | 2006-11-18 17:22 | 猫とり名人
世界五大映画祭といえば、カンヌ、ベルリン、ベネチア、蓼科、うえだ・・・ですが、私の監督作「猫とり名人」はそのうち二つで評価されました。
さて、一つは蓼科、もう一つはどこでしょう? ヒントはこの記事のタイトルにあります!!

というわけで「猫とり名人」が、うえだ城下町映画祭の審査員賞(永井正夫賞※)を受賞しました!!
ちなみに「その悩み何バイト?」も応募したのだけど、そちらは落選。残念。

※永井正夫氏・・・映画プロデューサー。「少年時代」(篠田正浩監督)、「失楽園」(森田芳光監督)、「草の乱」(神山征次郎監督)など

授賞式は11月11日
作品上映は11月18日(土)、19日(日)に上田市マルチメディア情報センターにて

いぇーい

今度はどんな映画撮ろうかなあ
[PR]
# by studio_yunfat | 2006-10-28 02:41 | 猫とり名人
私とスタッフとキャストとで一丸となって作った映画「猫とり名人」が、小津安二郎記念・蓼科高原映画祭
http://www.tateshinakougen.gr.jp/cinema/
に入選いたしました!!!
猫とり含めて入選作11作の中から、グランプリ、準グランプリ、入賞2作、が選ばれます。
結果発表および表彰式は11月4日16:30より茅野市民館大ホールで行われます。

これも協力頂いた皆様のおかげです。
ご協力に感謝いたします。

今年の蓼科映画祭で審査委員長務めるのは吉田喜重監督です。妻の岡田茉莉子さんとともに来場します。
吉田監督の作品は「秋津温泉」(←面白かった)くらいしかみてません。
「鏡の女たち」とか、こっち(松本)じゃ公開しなかったのです。
幸いというか映画祭では「鏡の女たち」が上映されるってことで、それも楽しみ。中信地区では初公開となるので、ここでは新作扱いとしていいでしょう

「小津の秋」も東京より早く上映されます。去年も「闇打つ心臓」が東京より早く公開されたし、結構侮れない映画祭です。

今年は撮影とか引っ越しとかで映画があまり観れなかったので、蓼科映画祭でいっぱい観れそうなので受賞結果に関係なく映画祭が楽しみであります。

----
なお他に、うえだ城下町映画祭(10月下旬発表)、調布映画祭(3月頃発表?)に出品済み
今後、ぴあフィルムフェスティバル、ひろしま映像展、水戸短編映画祭、長岡アジア映画祭等に出品予定です
[PR]
# by studio_yunfat | 2006-10-10 22:31 | 猫とり名人

試写会

9/1にピカデリーホール貸しきりで行った試写会
数えていないが20人くらいきていただきました。

ありがとうみなさん。

もっと大々的な上映会イベントを行いたいなと思っとります。
それよりも新作が撮りたいなっと
[PR]
# by studio_yunfat | 2006-09-03 18:47 | 猫とり名人
「猫とり名人」にご協力いただいた皆さん
少しでも期待している皆さん

4〜6月に撮影した映画「猫とり名人」がこのたび完成いたしました。
そこで、

 9月1日(金)20:00より、
 ピカデリーホールにおいて、

関係者向け試写会を開催することとなりました。

作品は20分強なので、時間はたっぷり余りますから、引き続き飲み会を行いたいと考えとります。
申し訳ありませんがタダとはいきませんが、さほどはかからないようにしたいと思っております。
あわせて、本作はいくつかの映画祭に出品が予定されており、その激励会としていただければうれしいです。

もちろん作品に全く関わってない人をつれて来ても構わないです。
それでは9/1にピカデリーでお待ちしております。

連絡先
斉藤新 
090-4661-3146
chow-yunfat-a-better-tomorrow@docomo.ne.jp
[PR]
# by studio_yunfat | 2006-08-23 23:03 | 猫とり名人

完成

完成しました

この一週間、Macの音楽ソフトGarageBandと格闘し、どうにか全シーンに音楽をつけて完成。
22分10秒

さらに蓼科送付用にさらに2分間カットしたものも作って、今は送付用DVDを焼いているところ。
けっこう締め切りまで余裕をもって完成した。めずらしい

スタッフ、キャストの皆様に感謝
[PR]
# by studio_yunfat | 2006-08-19 15:49 | 猫とり名人